他サービスも使用可能

ホテル宿泊の際に宿泊代が節約できれば、一安心することができるでしょう。旅行の際に気を遣う作業はホテル選びです。安価な料金で高級な雰囲気を味わいたいと思うのは決して、贅沢なことではありません。宿泊料金が浮けば、非常に助かります。基本的に素泊まりであれば、1泊5000円から7000円程度の宿泊料金となる場合が多いといわれています。

アメニティーこの宿泊料金であれば、ビジネスホテルの宿泊料金とあまり変わらない料金です。その上、広い部屋ですから、一日の疲れをゆっくり休めることができます。素泊まりといっても、他のサービスを使用することができないというわけではありません。部屋のアメニティーは使用することが可能です。単に食事が付かないということです。

ただ、ホテル側は部屋料金とサービス料金、食事料金を上乗せしたその料金を他の宿泊者から受け取っていますから、素泊まりの場合、好みの部屋で宿泊できない可能性があります。もちろん、素泊まりでも素敵な部屋を用意してくれるホテルはありますが、その可能性は事前に把握しておくことが大切です

宿泊する部屋に対して、こだわりがある方は素泊まりを利用するのをためらってしまいますが、宿泊料金の安さを取るのか、自分のこだわりを取るのかは自由です。どちらにしても、自分が納得できるプランを選択しましょう。